Koshu ENDO

遠藤湖舟は自然界における美の神髄をすくい取ろうとする作家である。

「美」はいたる所にある。
だが見なければ存在しない。
だから「見つめたい」と、
彼は思う。
「美」は移ろう。
だからそれを「留めたい」と、
彼は願う。

彼にとって写真は、「視覚の拡張機械」として彼の手の中で自在に機能してきた。
そして時間と空間を切り取り、対象を直感的領域から詩的領域あるいは論理的領域へと転移させてきた。

また、「見つめること=思考」であると考える彼は、宇宙から微生物まで、そのすべてを見つめようとしている。

彼の写真を見て、人々は言う。
「胸の奥にある微かな記憶を呼び起こされる」
「いたるところに美が宿ることを気づかされる」
「地球や宇宙の美に包まれていることを知った」

長野県の野山や星空。その豊かな自然に触れた幼少期が、彼の感性の原点であろう。
今は、東京という都市から、変遷する自然を見つめている。

     
【経歴】

 
1954
長野県生まれ
 
1977
早稲田大学理工学部応用化学科卒業
 
2006
初個展
  2015
織物界最高峰龍村美術織物第四代龍村平藏氏と錦帯5種類コラボレーション
    日本橋髙島屋、京都店、大阪店、横浜店で巡回大規模個展 3/25~
   

ハッセルブラッド・ジャパンギャラリーで個展 3/25~

     
【個展】

 
2006
『Photomelos 光の旋律Ⅰ』 (アプリコホール 東京)
   
『Photomelos 光の旋律Ⅱ』 (SKホール 東京)
 
2007
『Photomelos 光の旋律Ⅲ』 (アプリコホール 東京)
   
『宇宙の星、地球という星』(新宿野村ビル 東京)
   
『Photomelos 光の旋律Ⅳ』 (松本市民芸術館 松本)
   
『遠藤湖舟写真展』      (八十二銀行ギャラリー 松本)
 
2008
『Fusion field』         (のざわギャラリー 京都)
   
オーケストラとのコラボ『宇宙からの贈りもの』 (代々木オリンピックセンターホール 東京)
 
2009
オーケストラとのコラボ『宇宙からの贈りもの』 (代々木オリンピックセンターホール 東京)
 
2014
『遠藤湖舟写真展』(葉山文化園)
 
2015
『遠藤湖舟写真展 天空の美、地上の美。』
(日本橋髙島屋、京都店、大阪店、横浜店で巡回大規模個展
   
『遠藤湖舟写真展~Victor Hasselbrad へのオマージュ~』
(ハッセルブラッド・ジャパンギャラリー)
     
【出版】

 
2007
『宇宙からの贈りもの』(講談社)
 
2010
かがくのとも10月号『ひるまのおつきさま』(福音館書店)
     
【講演】

 
1991
『CD-ROM電子美術館』(ブリヂストン美術館)
 
2011
『写真-美へのアプローチ』(国際交流館「国際塾」)